知らないと損!すそわきがの臭いの原因とは

MENU
ランキング画像

知らないと損!すそわきがの臭いの原因と匂い対策方法

人に相談しにくいすそわきがで悩んでいる人は、案外多いものです。
では、そのすそわきがは何が原因で臭うのでしょうか。すそわきがの原因と仕組みをご説明します。

 

すそわきがはの原因とは

すそわきがは遺伝?

すそわきがは体質的なものですから、遺伝が深く関係しています。
わきがについては両親がわきがの場合は80%、片親がわきがの場合は50%の確率で遺伝すると言われています。
すそわきがの遺伝については資料がありませんが、わきがもすそわきがもアポクリン汗腺の汗が原因になっていますから、それほどかけ離れた数字は出ないでしょう。
アポクリン汗腺が働き始めるのは思春期を過ぎてからなので、子供にはわきがもすそわきがもありません。

 

アポクリン汗腺の汗が原因

ワキやデリケートゾーンには、アポクリン汗腺という汗を出す器官があります。
すそわきがの人は、アポクリン汗腺の量が多く、ここから出る汗は、タンパク質や脂質、アンモニアなどを含んでいるので臭いを発しやすいのです。
この汗が皮膚常在菌によって分解されたり、汗に雑菌が繁殖したりして臭いが発生します。
菌の種類や汗の成分などによってニオイが変わってくるので、一口にすそわきがといっても色々なニオイの人がいるのです。

 

すそわきがの臭いの原因は食べ物にもある

ニラやニンニク、臭いの強いもの、動物性のものを多くとると、汗などの分泌液からも、臭いは影響します。
すそわきがや体臭にも大きく影響するので、食べ物を気を付けることも対策のひとつです。

 

欧米人が体臭があるのは本来、狩猟民俗であり、肉食であり、肉をよく食べる民族というのもあるかもしれません。
日本人は農耕民族であり、食べても穀物や野菜、魚をメインにしていました。
そもそも身体の作りも違いますが、現代は食の欧米化が進み、和食離れしています。

 

すそわきがの特徴

すそわきがは粘る?

すそわきがは、アポクリン汗腺が原因で起こります。そして、すそわきがの人がアポクリン汗腺からかく汗は、不純物をたくさん含んでいるので粘り気があります。
だから、すそわきがの人は下着にネバネバした感触を感じる事が多くなります。
こういった人は、普通に顔や体などにかく汗もネバネバしている事が多いので、顔などはテカリやすくなる傾向があります。

 

すそわきがの色

すそわきがかどうかは、アポクリン汗腺の量やそこから出る汗の成分、皮膚常在菌などによって決まります。
そして、すそわきがの人の汗は衣服などに付いて渇くと黄色い色になるのです。
わきがの人の洋服のワキが黄ばんでいるのを見た事がある人もいるでしょう。
それと同じように、すそわきがの人も下着に黄色い色が付いている事が多いのです。

 

すそわきがの臭いの対策方法は

汗や汚れをこまめに取る

すそわきがは、アポクリン汗腺から出る汗が原因で発生する臭いです。
その汗が脂肪酸と混ざり、皮膚常在菌によって分解されて臭くなるのです。
ですから、その臭いの対策方法としては、汗をこまめに拭くというものがあります。
特に夏場やスポーツをした後などは、こまめに汗を拭いてニオイの元を除去しましょう。
尿や生理時の経血、おりものなどはすそわきがの臭いを強めます。
それらは雑菌の栄養になってしまうのです。それらも出来るだけきれいに拭き取りましょう。
また、雑菌が繁殖しないように通気性の良い下着や服を着用することもニオイ対策としては有効です。
生理用ナプキンも長時間使えるものが出ていますが、そのまま放置しておくと蒸れて臭いの元になりますから、こまめに交換するようにしましょう。

 

正しい洗い方できれいにする

すそわきがの臭いは思ったよりも頑固で、お風呂からあがったすぐ後でも臭いが残っている事も多く、ニオイの元の原因菌が残ってしまう事があります。
それでは、臭いが軽減される事はありません。デリケートゾーン専用の石鹸で臭いの元をきれいにしておきましょう。
その際、ごしごしと強く洗い過ぎてはデリケートゾーンを健康に保つ菌まで洗い流す事になってしまい、臭いの原因菌が繁殖しやすくなってしまいますから、優しく丁寧に洗うようにしましょう。

 

食事を見直す

すそわきがも体臭の一種ですから、食事内容が影響します。
動物性タンパク質や脂肪の多い食事は、体臭を強めてしまいます。欧米人にわきがの人が多いのは、そういった食生活が原因だとも言われているのです。
出来るだけ魚や野菜を中心とした食生活を心がけましょう。
昔ながらの和食は、すそわきがの臭いの軽減にも役立ちます。

 

野菜や穀物、海藻を多くと摂るようにしたり、味噌などの発酵食品や、体内、胃や腸内を洗ってくれるお白湯をすすることも、からだを整え、免疫もあがり、体臭、わきがも改善され好循環になっていくことでしょう。
まずは対策として、臭いの強いものや、動物性の食べ物に気を付けてみてください。

 

ニンニクやトウガラシ、アルコールなども発汗を促して臭いの原因となるので、すそわきがが気になる時は出来るだけ摂取を控えましょう。