インクリアが効かない!そんな人はクリアネオで効果的に対策しよう

MENU

インクリアが効かない!そんな人はクリアネオで効果的に対策しよう

インクリア

最近話題のあそこの匂い対策グッズのインクリアですが、実は女性の中には効果を感じにくい人もいます。

せっかく購入したのにまったく効果がなければただの無駄遣いになってしまいます・・・。

 

そこで今回はインクリアが効かない人達におすすめの臭い対策をご紹介していきます!
とはいえ、いったいどんな人がインクリアの効果を実感しにくいのでしょうか?
そして効果を感じにく人はどのような臭い対策を行えばいいのでしょう?
上記2点を踏まえた上でわかりやすく解説していきます!

インクリアが効かない女性ってどんな女性!?

インクリアは人気の臭い対策グッズですが、その反面効果を実感できなかったと感じる女性も多いようです。
インクリアが効かない女性はどんな特徴があるのか、お話していきます。
まず、インクリアの消臭方法をご存知でない方のためにインクリアの消臭方法をご紹介します。

 

インクリア消臭方法

 

インクリアは膣内にジェルを入れることでオリモノ、臭い菌を根本から消臭してくれる商品となっています。インクリアを使用するとジェルに含まれる乳酸により膣内の自浄作用を促進させます。その結果、膣内環境が正常に保たれ、雑菌の侵入を防ぐことができます。

 

さて、上記の内容を踏まえた上で、改めてインクリアが効かない女性の特徴についてお話していきます。
インクリアは自浄作用膣内環境を整えるサポートグッズであり、自浄作用と膣内環境が整って初めて臭いを消臭する事ができます。
つまり、個人の自浄作用と膣内環境に頼る部分が大きいです。
そのため臭いの消臭には、かなり大きいな差が生まれてしまうのです。
特に下記の特徴に当てはまる女性には効果を実感しにくいです。

 

インクリアの効果を実感出来ない女性の特徴

特徴

  1. ストレスを感じやすい
  2. 生理痛が激しい
  3. 生理が遅れる
  4. 食事に偏りがある
  5. 疲れがなかなか取れない
  6. 寝不足

 

上記6点に当てはまる人は、自浄作用が低下しており膣内環境が崩れやすくなっています。

 

また、実はあそこの臭いで一番多いのは膣内よりも外陰部に付着した汗、汚れ、外陰部のアポクリン腺によるものです。
そのため、効果を実感出来な方や上記6点のどれかに当てはまる人は、まずはインクリアを使用するより、外陰部に使用できる臭い対策グッズを使用することをおすすめします。

おすすめはクリアネオなどのクリーム系

外陰部の臭い対策グッズはかなりたくさんあり、どれを選んでいいかわからない方も多いと思います。
そこでおすすめしたいのがクリアネオなどのクリーム系のグッズです。

(私も実際に使用しています)
このクリアネオやクリアネオなどのクリームタイプの商品は、臭い対策グッズの中でも多岐に渡る使用が可能です。
例えば、外陰部周辺の消臭はもちろん、おりもの、すそわきが、生理、性病などで発生してしまう臭いを消臭することができます。

インクリアとの最大の違いは、消臭に特化しているので先程お伝えした上記6点に当てはまる方が使用しても確実に効果を実感することができます。

インクリアは膣内に入れないといけないため、膣内を傷つけてしまう可能性がありますし、あそこの臭いが気になった時にすぐに使用できません。

 

一方でクリアネオは写真の通り、蓋つきのハンドクリームのような感じなので、サイズ的にもポーチにいれて持ち歩くことも出来る上、どこでも気になったときに使用できます。

 

詳しくは公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

>クリアネオ公式サイトはこちら!

 

インクリアとクリアネオを比較してみた

インクリアは膣専用のジェルで、クリアネオは全身に使えるクリームという違いもありますが、他にどのような違いがあるのでしょうか?
比較してみましたので参考にしてください。

 

1、価格を比較!

両者の価格を比較してみると、インクリアは10本入りで税込3,888円、3本入りが1,296円で、クリアネオは通常価格が税込5,980円(通常価格)です。
ですが、インクリアは一日一本で済むとはいえ、一か月使うと1万円を超えてしまいます。
クリアネオは少量塗るだけで効果があるという口コミが多いうえに、特別定期コースだと初回4,980円、二回目以降も5,780円なので、クリアネオの方がコストパフォーマンスはいいのですね!

 

使用方法を比較!

インクリアは、ピストン状の容器を膣内に挿入し、ジェルを注入して使います。
それに対して、クリアネオはクリームを塗ります。
どちらもデリケートゾーンに使う時は人前では使えませんが、クリームの方がお手軽です。

 

効果を比較!

効果に関しては、個人差もありますがインクリアは膣内に直接注入する専用洗浄器であるのに対して、クリアネオはクリームなので外側にしか塗ることが出来ません。
それでも効果があるという口コミが多く見られますが、インクリアの方が中から洗浄出来る分、体の内側の効果が期待できます。

 

成分を比較!

インクリアの主な有効成分は乳酸で、膣内の環境を整える働きがあります。
クリアネオの有効成分はイソプロピルメチルフェノールで、皮膚汗臭に効果があります。
中から効果を発揮する成分を使っているのがインクリアで、クリアネオは外側から匂いをケアする効果のある成分を使っていると言えるでしょう。

 

両者の違いは?

どちらもデリケートゾーンの臭いに効果があるという口コミが多く見られますが、膣洗浄で臭いを消すインクリアと皮膚汗臭を抑えて臭いを消すクリアネオはまったく別のものです。
どちらが自分に合っているかしっかり考えて購入を決めましょう!

 

 

インクリアの効果とは?

さて、今までも少しインクリアの効果に触れていましたが、もう少し詳しくインクリアについてご紹介したいと思います。

 

1、インクリアは膣内のpHバランスを整える

インクリアは、膣内にジェルを注入し、膣内のpHバランスを整える効果のある臭い対策グッズです。
デリケートゾーンにもさまざまなトラブルがつきものですが、効果のひとつとして、おりものの臭いが軽減または、改善されることが大きなメリットです。
おりのもの臭いが普段より変な臭いであったり、イカ臭いような生臭いような臭いになってしまって、自分でもおかしいと思っているけれど、どうしたらいいかわからない人がほとんどです。
インクリアは、その生臭さの根本を断ち切ることができます。
膣内を確実に酸性に傾けることで、膣内の善玉菌のバランスも整い、臭いの原因を断ち切ることができるのです。

 

2、インクリアの性病への効果は?

では、免疫力が低下しているときに起こりやすい膣ガンジダ症などの性病への効果はどうなのでしょうか?
膣ガンジダ症は抗生物質を処方されて飲んだ時や、風邪をひいてしまった時、日常のストレスや疲れによっても何度も再発する感染症です。
あそこがかゆくなったり、カッテージチーズのような固形のおりものがでてきたりと、何かと心配になるデリケートゾーンのトラブルですよね。
でも、インクリアを使用すれば、膣内の乱れたpHを整えてくれるので、かゆみも軽減し、おりものも改善されることがありますので、何度も再発しては悩んでいる人におすすめです。

 

3、インクリアの生理期間への効果は?

また、女性にとって最大の悩みである、毎月やってくる月経。
生理の期間や量は人それぞれですが、憂鬱な生理期間を過ごす方も多いでしょう。
インクリアは、生理の最後にだらだらと長引く少量の生理をすっきり終わらせてくれる効果があるという口コミもあります。

 

もう終わったかなと思って、ナプキンを外していたら、下着を汚してしまったという経験は少なからず誰にでもあることだと思うので、気になる方は試してみて下さい。。

 

4、インクリアを使用することによって身体が整う

膣内のトラブルは、女性にとって、大きな問題です。
妊娠、出産にかかわる場所であり、とてもデリケートな場所です。
臭いによって、膣内が「乱れていますよ」という声を発してくれていると同じことですので、聞き逃さずに、整えてあげることが大切です。

 

ひとつこころに心配事ができると、身体のバランスが崩れ、さまざまな身体のトラブルを引き起こします。
が、逆に、ひとつ整うと、全体的にも影響を及ぼすことにもなりますので、軽視することはできません。

 

インクリアを使って、膣内を清潔にし、悪臭の原因を改善することによって、食生活や生活習慣をみなおしたり、身体の体臭も消えてくるという効果もあります。
デリケートゾーンの悩みをあきらめずに、インクリアを試してみることをおすすめします。

インクリアが人気の理由とは

インクリアは最新の膣洗浄器として多くの方に活用されています。
でも、なぜたくさんの臭い対策商品がある中でインクリアが選ばれているのでしょうか?
その理由は人によって様々かと思いますが、私としては大きく3つのポイントがあると思います。

 

インクリアは産婦人科と共同開発されている!

まず1つは、産婦人科と共同で開発された専門の医療品という点です。
使い方は膣に入りやすい流線型のフォルムなので、初めて活用する方でも使い方を間違えることはありません。
また、洗浄ジェルは間違って飲んでしまっても問題ない成分しか含まれていないため、安心して活用できます。
こういった使いやすさと安心感があるということが、多くのユーザーに評価されています。
外出先にも持ち運びが可能であり、タンポン型のアプリケーターで使いきりタイプとなっているため、衛生面でも安心です。

 

インクリアは素材にも拘っており、赤ちゃんや子供が安心して使える食器にも使用されている安全なABSを使用しているため、デリケートゾーンにも安心して使用することができます。

 

インクリア

 

上記はあそこの臭いが気になる女性を対象にインクリアを使用したモニタリングで得られた結果です!
84%という数字は驚異の数字ではないでしょうか。
さらに、こちらは1回の使用での結果なので、インクリアがどれだけあそこの臭いを軽減できるかがわかります。

 

中身がばれずに届けてくれる

 

私は、インクリアを注文するとき物凄く勇気が要りました。
それは、やっぱり恥ずかしい気持ちでいっぱいでしたし、もし誰かにバレてしまったらどうしようと考えてしまいました。
ただ、この商品名と送り主がわからないようになっていて、さらにダンボールも無地なので誰にもバレないで使用することができ、注文しやすかったです。
やはりあそこの臭さは、女性のデリケートな問題なのでこういった配慮はとても助かりました!

 

石鹸より効果的で継続性がある

デリケートゾーンは、石鹸で洗いすぎても傷めてしまいますし、必要な菌まで洗ってしまっては他の病気を引き起こしてしまう可能性もあり大変危険です。
石鹸では洗えなかった膣内をクリーンに保つことによって、臭いも軽減し、常在菌もしっかりと体を守ってくれる環境をつくりだすこともできます。

 

インクリアとデリケートゾーン用石鹸を比較!
 

商品名 インクリア デリケートゾーン用石鹸
価格 3本1,296円 平均2,730円
手軽さ トイレ・お風呂で使用可能 使用場所がお風呂のみ
製造業者 産婦人科医と共同開発 自社開発
効き目 膣内環境の調整・ニオイの元を撃退 外陰部のみの洗浄・殺菌のみ

 

インクリアのポイントまとめ

他にもインクリアの人気のポイントをまとめると、

  • 口にしても害のない成分、安全性の高さ
  • 粘性があるジェルなので、たれにくい、漏れにくい
  • 臭いの原因への即効性
  • 満足度84%
  • タンポン型という使いやすさ
  • 衛生的な使い切りタイプであること
  • 人に知られることなく使用できる気軽さ
  • セックスの際にも安心して使用できること

などがあると思います。

 

他の臭い対策グッズや、シャワービデの製品にはない、安全性と衛生面でも安心して使用できるので、リピーターも多いのかもしれませんね。

 

インクリアの公式サイトはこちら!

臭い対策用の使い捨てビデは怖い?

膣内洗浄には、インクリアだけでなく、様々な会社からいろんな形のものが販売されています。
ビデやシャワーといった形状のものが多いようです。

 

あそこの臭い対策に使い捨てビデを使っている人も多いでしょう。
使い捨てビデはウォシュレットなどと違って膣内を洗浄出来るので、気に入っている人も多いようです。
ですが、この使い捨てビデはデメリットもあるのです。
他社の製品では、ボトル型になっているものもあり、洗いすぎてしまい自浄作用をもなくすことになりかねません。

 

使い捨てビデのデメリットについて詳しくご説明します。

 

抵抗力が弱まる

膣の中は、常に乳酸菌によって酸性に保たれています。
それによって、雑菌が膣内に入り込むのを防いでいるのですが、使い捨てビデを多用して洗ってしまうと、膣内の必要な常在菌も洗い流してしまうために抵抗力が弱まってしまうのです。
これによって、骨盤炎症疾患の危険性が高まるという人もいますし、他の感染症を引き起こす可能性もあるのです。
ですから、あまり使い捨てビデを使用する事はお勧めできないのです。
多くても月2〜3回程度の使用に留めておきましょう。

 

使わないと不安になる

特に潔癖症の方に多いのですが、膣洗浄をしてきれいになった気がすると、それを使っていない時にとても不潔な気分になってしまうのです。
そのため、ひどい人になるとお手洗いの度に使わない時がすまない、という人もいます。
膣洗浄は、前述したとおりやり過ぎると膣内の善玉菌まで洗い流してしまって、体の抵抗力を弱めてしまいます。
あまり使い過ぎると、膣炎になってしまう可能性もあるのです。
デリケートな部分を清潔に保ちたい気持ちは分かりますが、使い過ぎには注意しましょう。

 

使用が面倒

デリケートな部分が不潔な気がしても、使い捨てビデを使うにはトイレに行ってあの部分に使い捨てビデを挿入しなくてはいけません。
あまり気軽に使えるものではないのです。
また、衛生上の観点から、一つの使い捨てビデは一回から二回程度しか使えません。
あまりたくさん使うとお金もかかりますし、常に持っているのも大変です。
使い捨てビデは、あまり人に見られたいものでもないでしょう。
あまり使い勝手が良くない点も、使い捨てビデのデメリットだと言えるでしょう。

 

インクリアのメリット

インクリアはタンポンの形になっており、一度挿入するだけのジェルになっているので、洗いすぎることはなく適度な量になっているので安心です。
また、ノズル型の製品は、セックスの前などにも使用しにくく、持ち運びにも不便です。
インクリアはタンポン型なので、持ち運びやすく、セックスの前でもスムーズに挿入して使用することもできるのが大きなメリットです。

 

効果の面でも、洗いすぎてしまうノズル型よりも、自浄作用をしっかり残しながら、pHのバランスを整えてくれ、確実に臭いを軽減させることのできるインクリアをおすすめします。

 

価格の面ではどうなの?

他社のノズル型のビデは、インクリアよりも多少安価で提供しているものも多く存在します。
インクリアは一本あたり3〜400円です。

 

しかし、他社の膣内洗浄のビデでは洗浄しすぎてしまい、結局病院にいくことになったり、悪化させてしまうことも多いようですし、それを考慮すると、バランスのとれたインクリアを使用することの方がコストの面でもお得なようです。
産婦人科と共同開発されていますので、安心して使えるので、インクリアをおすすめします。

 

 

 

最後に

今回はインクリアの効果についてと、インクリアが効かない女性の特徴、インクリアの効果を感じにくい人におすすめの対策方法をご紹介しました!
最後に今回のポイントを簡潔にご紹介するのでご確認ください。

 

インクリアは自浄作用と膣内環境に頼ることが大きい
ご自身の体調によって消臭効果が変わってしまう
ストレスを溜めやすい人は、クリアネオがおすすめ
クリアネオは消臭に特化しているので、自浄作用に影響されない
石鹸での洗浄よりはインクリアの方が安全
使い捨てビデの洗浄よりはインクリアの方が安全